• 特徴

Everyware Software Framework (ESF)

IoT Edge Framework -

Eurotechの Everyware Software Framework (ESF)は、IoTとエッジコンピューティングアプリケーションの開発の迅速化を促進します。

詳細

エンタープライズ対応のIoT エッジフレームワークであるEveryware Software Framework (ESF)は、エッジコンピュータとIoTゲートウェイ向けの高いレベルなマルチプラットフォームであり、柔軟性の高いアプリケーション開発環境です。ESFは、すぐに使えるフィールドプロトコルライブラリにより、フィールドデバイスと接続し、インターフェースを提供します。フィールドデータは、豊富なJava APIまたはWebベースのビジュアルプログラミング環境を使用してエッジで処理することができます。

結果として得られたデータは、Everyware Cloud(Eurotech IoT インテグレーションプラットフォーム)、Eclipse Kapua、AWS IoT、Azure IoTなどの主要なIoTクラウドサービスにパブリッシュして送信することができます。

Everyware Software Frameworkは、物理的な世界とデジタルの世界を繋ぎます。フィールドデバイスとデータソースを共通のモデルにカプセル化します。各フィールドデバイスに対して、デジタルツインが作成されます。このツインは、エッジ上で動作する視覚的に構成されたデータフローに組み込むことも出来、クラウドからリモートで管理することも出来ます。そのため、フィールドデバイスのリモート管理と監視が容易になります。ESFは、幅広いIoTアプリケーションにとって理想的なソリューションとなります。

ESFは、Eurotechのエッジとクラウドを統合したIoTアーキテクチャであるEveryware IoTの一部です。

ESF in Everyware IoT

Everyware Software Frameworkの提供機能

  • フィールドからの取得とクラウドへのパブリッシュ、 Modbus、OPC-UA、S7等のフィールドプロトコルに対応したすぐに使えるライブラリと、主要なIoTクラウドプラットフォームへのMQTT経由でのパブリッシュのサポートにより、シンプルなビジュアルプログラミングツールを使用して、PLCデータをリモートのビジネスアプリケーションに数分でパブリッシュできます。また、PLCのESFデジタルツインは、コマンドと制御、遠隔操作のためのフィールドとクラウドの相互作用を可能にします。
  • IoT エッジアプリケーションの開発 データ取得、ルーティング、フィルタリング、アグリゲーション、分析のためのデータフローグラフを視覚的に構成します。ESF Wires は、IoT アプリケーションのコンフィグレーション、構成、管理を容易にするための Web ベースのインターフェースを提供します。また、カスタムデータフローコンポーネントや完全なエッジアプリケーションを開発するための充実したJava APIも活用できます。

    ESF Wires

  • エッジコンピュータとIoTゲートウェイの管理 アプリケーション、構成、およびイーサネット、Wi-Fi、セルラーモデムなどのネットワークインターフェースを含むエッジノードの制御と構成を行います。エッジノードのリモート管理とリモート更新を可能にします。セキュリティ管理には、プロビジョニング、クレデンシャル、証明書、署名済みアプリケーションバンドル、署名済みリモート管理通信が含まれます。
  • 大規模なエコシステム   Everyware Software Frameworkは、Eclipse Kuraの商用版及びエンタープライズ対応版であり、IoTゲートウェイ向けのオープンソースのJava/OSGi エッジコンピューティングプラットフォームです。活発で活気に満ちたコミュニティによってサポートされているEclipse Kuraは、Eclipse Marketplace for IoTで利用可能なモジュールやプラグインのマーケットプレイスになります。アプリケーションやライブラリは、Eclipse IoT Marketplaceからドラッグ&ドロップするだけでESFランタイムにインストールできます。

Everyware Software Framework (ESF)は、Eurotechが提供・サポートしているエンタープライズ対応のIoTエッジフレームワークです。IoTゲートウェイ用のオープンソースJava/OSGiミドルウェアであるEclipse Kuraをベースに、ESFはプロビジョニング、高度なセキュリティ、リモートアクセス、診断と監視の機能を追加しています。

すぐに使えるフィールドプロトコル(Modbus、OPC-UA、S7等を含む)、MQTT接続、Webベースのビジュアルデータフロープログラミングをサポートし、フィールドからデータを取得し、エッジで処理し、IoTクラウドプラットフォームにパブリッシュします。ESFは、EurotechのIoTインテグレーションプラットフォームであるEveryware Cloudとの統合により、完全なリモートデバイス管理を提供します。

詳細については、こちらをご覧ください。.

次の図は、Everyware Software Frameworkの機能とアーキテクチャを示しています。

  • Java 8/OSGi フレームワーク Java/OSGi 基盤により、ESF とそのアプリケーションはハードウェアアーキテクチャに依存せず実装する事ができ、動的に更新することができます。オープンソースのEclipse KuraプロジェクトをベースにしたESFは、ベンダーのロックインを回避し、ソフトウェア投資の保護を保証します。
  • Device Abstraction Provides APIs to interface with the I/O interfaces of a multi-service IoT edge gateway (for example serial port, USB, Bluetooth, BLE and GPIO/PWM/I2C/SPI, GPS) 
  • デバイス抽象化 マルチサービスIoTエッジゲートウェイのI/Oインターフェース(シリアルポート、USB、Bluetooth、BLE、GPIO/PWM/I2C/SPI、GPSなど)とインターフェースするためのAPIを提供します。
  • 基本的なゲートウェイサービス システムクロックの同期、システムウォッチドッグ設定管理、データベースサービスなどの基盤サービスを提供します。
  • ネットワークコンフィグレーション IoTゲートウェイのネットワークインターフェースのリモートコンフィグレーションを可能にします。マルチサービスIoTエッジゲートウェイのネットワークインターフェースを監視し、管理します。
  • 接続性と送信 Cリモートクラウドサーバーと主要なIoTクラウドプラットフォームへの接続性の管理により テレメトリデータのストアアンドフォワード機能を可能にし、ポリシー駆動型のパブリッシングシステムを提供することで、アプリケーション開発者を複雑なネットワーク層と使用されるパブリッシングプロトコルから解放します。
  • フィールドプロトコル フィールドデバイスを再利用可能な共通モデルにカプセル化し、デバイスのデジタル・イメージを自動的に作成してゲートウェイやクラウドに簡単に接続する、すぐに使えるフィールドプロトコルライブラリを提供します。
  • リモート管理 エッジノードのコンフィグレーションやアプリケーションを含むリモート管理とリモート更新を可能にします。
  • アドミニストレーションGUI マルチサービスIoTエッジゲートウェイのすべての設定をWebベースのコンソールで管理します。
  • アプリケーション データ取得、ルーティング、フィルタリング、集計、分析のためのデータフローグラフを視覚的に構成します。ESF は、IoT アプリケーションのコンフィグレーション、構成、管理を容易にするための Web ベースのインターフェースを提供します。また、カスタムデータフローコンポーネントやフルエッジアプリケーションを開発するための豊富な Java API を提供します。

ESFアーキテクチャの詳細についてはこちらをご覧ください。.

Everyware Software Frameworkは、堅牢で柔軟性の高いIoTアプリケーションを最小限の開発時間で開発することができるので、市場投入までの時間を短縮することができます。ソフトウェア開発者やデバイス管理者は、ユーロテックEurotechのIoTインテグレーションプラットフォームであるEveryware CloudとESFをネイティブに統合することができます。

IoT エッジフレームワークは、Java、OSGi、Eclipse IDEなどのオープンで業界標準を活用しています。

Everyware Software Frameworkの価値とメリット

開発者

  • IoTエッジコンピューティングアプリケーションの開発と管理

  • すぐに使えるフィールドプロトコル通信ライブラリ

  • データフローを視覚的に構成し、データの管理、分析、ルーティングを行う。

  • IoTエッジノードのための豊富なJava API

  • 高速で簡単なプロトタイピング

  • オープンソース技術

システムインテグレータ

  • OTマネージメントをITワークフローに統合

  • デバイスのプロビジョニングと最初のアクティベーションにて完了

  • マルチサービスIoTエッジゲートウェイとフィールドデバイスへのリモ-トアクセスによるリモ-トメンテナンス

  • 強力なセキュリティ基盤

  • 主要なIoTクラウドサービスやプラットフォームに容易に接続が可能

経営者

  • イノベーションのスピードアップ、市場投入までの時間短縮、収益の向上

  • リモートデバイスの監視と制御

  • 既存のITシステムやカスタムWebアプリケーション開発との容易な統合

  • より確定的なプロジェクトの実行

  • 投資の保護

mail
問い合わせ
* 入力必須項目
個人情報保護方針に同意しますか
マーケティングメール受信に同意しますか - 読む
当社はマーケティングコミュニケーションを共有したいと考えています。 ユーロテックの最新製品、イベント、ニュースレターを更新して、マーケティングEメールの受信に同意してください。データの管理方法の詳細や最新版申込設定の詳細を希望する場合は「個人情報」のこちらをご参照ください。
よろしければ「送信」、やり直す場合は「リセット」をクリック
当サイトもしくはサードパーティーツールはサイトの適切な機能やCookieポリシーに記載されている目的に役立てるためCookieを使用しています。 詳細を知りたい場合、すべてまたは一部のCookieの配信停止を希望の場合は、こちらをご覧ください。
cookie policy
このバナーを閉じたり、ページをスクロールしたり、リンクをクリックしたり、その他の方法でナビゲーションを続ける為に、Cookieが使用されます。
同意する