ドイツ国営鉄道Deutsche Bahn AG の鉄道貨物事業部門DB Cargo AGが、自社プロジェクトにEurotechの IoTソリューションを採用!

"DB Cargo AG は、自社の*TechLOK プロジェクトにおいて、鉄道車両をリアルタイム管理する目的で、Eurotechの IoTエッジゲートウェイのBoltGATE 20-25と、IoT エッジフレームワーク及びIoTインテグレーションプラットフォームを選定しました。"

2018年9月18日 アマロ(イタリア)
組込技術の大手プロバイダーで、IoT分野での実績も豊富なEurotech は、Deutsche Bahn AG(ドイツ鉄道)の子会社DB Cargo AG(ドイツ鉄道貨物)のTechLOKプロジェクト向けに、オンボードハードウェア及びエンドツーエンドソフトウェアのサプライヤーとして採用されたことを発表しました。金額面については非公開。

EurotechのBoltGATE 20-25は鉄道設備の厳しい要件を満たす仕様で設計された鉄道認証取得済みの車載用コンピュータで、インテリジェントなIoTエッジゲートウェイとして450台以上の車両に搭載されています。 BoltGATE 20-25はEurotech のIoTエッジフレームワークであるEverywareソフトウェアフレームワーク(ESF)に対応し、リアルタイムデータ通信だけでなく、MVB (Multifunction Vehicle Bus) データの記録や、シグナルサンプリングへの非侵入に対する安全性も備えています。

Eurotech IoTのインテグレーションプラットフォームであるEveryware Cloud(EC)は、オフボードツールと管理機能により車両上のシステムとセンターサーバとをリモートでつなぎ、車両から収集したデータをサーバ上で統合することによって、鉄道車両のリアルタイム管理に貢献しています。

DB Cargo AGのシステム&テレマティクス担当シニアマネージャーであるStephan Hägerは以下のようにコメントしています。
「2017年の PoC において、Eurotech は高品質データの提供を実現し、当社ユーザーとデータサイエンティストのニーズを十分に満たしてくれました。また、同社の標準化されたテレマティクスシステムとIoTプラットフォームは、当社が必要とする機能のほとんどを提供してくれました。当初数台の車両で実証した内容を450台まで拡大し、実用化できることを楽しみにしています。」

また、DB Cargo AGのアセットデジタライズ担当バイスプレジデントであるFabian Stöfflerは以下のように述べています。「私は PoCとその後の協議を通じて、Eurotechがプロフェッショナル且つ極めて有能なパートナーであることを実感しました。Eurotechの高度に標準化されたIoT製品には、鉄道事業のデジタル化プロセスを加速化する可能性があります。私たちが今後直面する課題に対応するため、Eurotechを戦略的パートナーとして当社のamspire Labに迎えられることを喜ばしく思います。」

EurotechのCTO、Marco Carrerは、次のように述べています。
「私たちがTechLOKプロジェクトのパートナーに選ばれ、DB Cargo AGのスマート輸送ソリューションに欠かせない通信インフラのバックボーンを提供できたことに誇りを感じています。Eurotechのハードウェアとソフトウェアは、“つながるサービス・ソリューション”を実現します。DB Cargoのチャレンジングなプロジェクトのパートナーとして、我々のIoTテクノロジーとこれまで培った知識を鉄道分野で融合できることに胸を躍らせています。」

amspire Labについて
ドイツ フランクフルトのHouse of Logistics & Mobility研究所内にあるAsset Maintenance Digital Lab(amspire Lab)では、約50名のエンジニア、IT開発者、データサイエンティスト、DB Cargo内外からのデジタルトランスフォーメーションのエキスパート、及びDB Groupの専門家から成るチームが自動化とデジタル化に関するテーマに取り組んでいます。これらのプロジェクトは鉄道車両とそのメンテナンスにおいて、顧客により高い品質や信頼性を提供するためのものです。現在の重点テーマは鉄道貨物輸送ですが、将来的にはDB社の旅客輸送および車両整備に関するプロジェクトも予定されています。

Eurotechについて
Eurotech (ETH:IM) はシステムインテグレーターや様々な規模の企業に対してソフトウェア、ハードウェア、サービスを含むIoTソリューションを設計、製作、提供しているグローバル企業です。お客様は最新のオープンソース化されたソフトウェアスタックや、フレキシブル且つ堅牢なマルチサービスゲートウェイ、及びセンサを利用して、現場からの実用的なデータをスムーズ且つ安全に実務へ取り込むことができます。また、世界トップレベルのエコシステムパートナーと協力し、最適なビルディングブロックを構成することにより、デバイス上でのデータ管理、通信プラットフォーム上での接続性、インテリジェントエッジデバイス、スマートオブジェクト等、今日のビジネスモデルに合わせたエンドツーエンドのIoTを提供しています。Eurotechの詳細についてはwww.eurotech.comをご覧ください。

DB Cargo AGについて
欧州に約4,200本の側線(引込線)と16社の国内企業を持つ DB Cargoは、世界最大級の鉄道ネットワークを擁する欧州随一の鉄道貨物輸送企業です。保有する約93,000の無蓋貨車と約3,000の機関車両台数は、欧州最大規模になります。DB Cargoは未来のテクノロジーに積極投資しており、機関車両、貨物車両 及び 車両基地や工場内における業務プロセスのデジタル化を推進しています。

  • TechLOK: 2019年までに約2,000台の鉄道車両をデジタライゼーションするプロジェクト
  • MVB (Multifunction Vehicle Bus): 多機能ビークルバス。鉄道車両内伝送系で使用されるデジタルバス


This site uses technical or similar cookies and third parties profiling cookies in aggregate form to improve your navigation experience and the use of the site. If you want to know more or opt out of some cookies consult our cookies extended policy.
By closing this banner or continuing navigation in any other way, you allow the use of cookies.