FreeWire Technologies社が、充電装置向けにEurotechのIoTサービス・製品を採用

Eurotechのクラウド、ゲートウェイ、セルラーアダプタを用いた、移動型EV充電装置

2016年7月12日 アマロ(イタリア)
IoTアプリケーションを実現するM2Mテクノロジーや、スマートデバイスのリーディングプロバイダであるEurotechは、FreeWire Technologies社のMobi Chargerに、EurotechのEveryware Cloud、ReliaGATE、ReliaCELLが採用されたことを発表しました。Mobi Chargerは、職場やショッピングモール、公共の駐車場などで、自由に移動でき、素早く手軽に充電できる、移動型EV充電装置です。

Mobi ChargerはEurotechのIoT統合プラットフォーム、Everyware Cloudを用いることで、Mobi Chargerに組み込まれたゲートウェイから、高い安全性と信頼性を確保した通信を行い、価値のあるビジネスデータを収集します。さらに、Mobi Chargerの動作状況をモニタリングし、EV充電の需要と供給バランスを最適化し、効率的な運用を可能にしています。
今回採用されたEurotechの低消費電力IoTゲートウェイ、ReliaGATEは、プラグアンドプレイで堅牢性の高いセルラーモジュール、ReliaCELLと組み合わせて、Everyware Cloudに接続されています。尚、ReliaCELLは、複数のキャリア認証を既に取得しており、導入時の費用や負担を軽減します。

FreeWire Technologies社のChief Commercial OfficerであるJawann Swislow氏は、「Mobi Chargerを開発する上で必要な基本構造はEurotechが既に提供しており、必要最低限の予算で市場導入を実現できました。また同時に、エッジデバイスのソフトウェアアップデートも自動的に行われるので、導入後の運用においても大きなメリットがあります」とコメントしています。

米国EurotechのCEO、Larry Wallは、「FreeWire Technologies社の技術革新は進み続けており、IoTのパートナーシップを利用した業務改善に迅速に取り組んでいます。また、同社はIoTの時代における明確なビジョンを持っており、弊社の技術がそのビジョンの支えとなることを、とても嬉しく思っています」と、コメントしています。

Eurotechのハードウェアは、Everyware Software Framework (ESF) が既にインストールされており、クラウドプラットフォームのEveryware Cloudにすぐに接続できます。ESFはIoTを実現する包括的なJava OSGiソフトウェアフレームワークで、各所に配置されたMobi ChargerとEveryware Cloudプラットフォームの間をつなぐ、安全で信頼性の高いブリッジの役割を果たしています。

FreeWire Technologies社について
FreeWireは、必要な時に必要な場所へ電気を届ける、クラウド接続できる移動型EV充電装置を開発しています。同社は、現在、移動型の予備発電とバッテリーバックアップタイプのEV充電向けソリューションを提供しています。このインテリジェントな充電装置は、先進的なエネルギー管理を可能にします。 FreeWireは、ターンキー式とモジュール式の充電装置を開発しており、すべての電源インフラで、設定と電源追加を簡単に行う事を可能にしています。
詳しい情報はこちら をクリックしてください。


This site uses technical or similar cookies and third parties profiling cookies in aggregate form to improve your navigation experience and the use of the site. If you want to know more or opt out of some cookies consult our cookies extended policy.
By closing this banner or continuing navigation in any other way, you allow the use of cookies.