産業オープンネット展2016にて、「EtherCATを活用したIT + OTの提案」をテーマにセミナーを開催

各社スレーブデバイスを接続した、EtherCATマスター通信のデモを実演

2016年7月15日 岡山
株式会社アドバネットは、7月27日に東京 “大田区産業プラザ PiO”と、8月24日に名古屋 “ウインクあいち”にて開催される、産業オープンネット展2016に出展致します。産業オープンネット展は、オープンネットワークを推進する各団体が、セミナーとデモを通してオープンネットワークを採用するメリットを、皆様にお届けするイベントです。弊社が提唱するホストCPUに負荷をかけないEtherCATマスター通信に加え、新たな提案として、フィールドバスとIoTの相互接続を確立する、IT + OTについてセミナーにてご紹介致します。

弊社では、Intelligent EtherCAT Master Boardとして、産業装置向けに3種類の異なるフォームファクタの製品を提供しており、幅広い産業のお客様から導入についてのお問い合わせを頂いております。また、弊社の所属するユーロテックグループは、古くからIoT事業を推進しており、プラットフォームはもちろん、市場のニーズに合わせたゲートウェイを取り揃え、Industrial IoT Solutionとして提供しております。

今回、アドバネットのEtherCAT関連製品や技術と、ユーロテックグループのIoTを組み合わせた、より先進的な構想を、セミナーにてご紹介させて頂きます。EtherCATやIoTは、一社だけでは決して完結する事が出来ないソリューションで、アドバネットのEtherCATは多数のスレーブベンダーに支えられています。デモでは、パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社様、ルネサス エレクトロニクス株式会社様、株式会社エム・システム技研様、ベッコフオートメーション株式会社様のスレーブデバイスと接続しています。

スレーブベンダー社様より下記のコメントを頂いています。

■パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社様
 弊社のEtherCAT対応サーボアンプ MINAS-A5Bは、高性能A5サーボコアに、充実したEtherCAT機能を搭載した製品です。アドバネットのEtherCAT Master Boardおよび、各社のEtherCATスレーブとシステムアップすることにより、お客様の装置を最適に制御・駆動することのできる、優れたEtherCATソリューションを提供します。

■ルネサス エレクトロニクス株式会社様
 アドバネット社のEtherCATマスターボードは、リアルタイム同期処理、ケーブル冗長性、ホットプラグにも対応し、次世代工場内で高速且つ高信頼性を確保したネットワークシステム構築が可能であると考えます。
このため、同ボードとの接続を確認できている弊社のEtherCAT対応通信LSI「R-IN32M3-EC」は、信頼性の高い動作を産業機器メーカ様に提供可能です。「R-IN32M3-EC」の特長である高速リアルタイム応答性により、今後更なる高速性能が求められる産業ネットワークに、最適なEtherCATネットワークが普及することを期待します。

■株式会社エム・システム技研様
 弊社のEtherCATスレーブデバイスであるリモートI/O「R30シリーズ」は、取付ベースに必要なIOカードを自由に選択できる構造であり、お客様の装置に組み込んで頂く事で、無駄が少なく効率よいIO構成で最適なEtherCAT環境を構築できます。


This site uses technical or similar cookies and third parties profiling cookies in aggregate form to improve your navigation experience and the use of the site. If you want to know more or opt out of some cookies consult our cookies extended policy.
By closing this banner or continuing navigation in any other way, you allow the use of cookies.