Eurotechは、ARMベースの産業および車載向けIoTゲートウェイ「ReliaGATE 10-11」を発表

2016年2月22日 アマロ(イタリア)
組込みシステム、M2MプラットフォームおよびIoTソリューションのリーディングサプライヤであるEurotechは、産業および堅牢性を重視した用途で使用される、コンパクトにデザインされたIoTプラットフォームReliaGATE 10-11を発表しました。

ReliaGATE 10-11は、EurotechのIoTゲートウェイファミリーの新製品で、パフォーマンス、機能、価格のバランスに優れ、広範なIoTアプリケーションに適用することができます。

ReliaGATE 10-11は、TI AM335X Cortex-A8 (Sitara)プロセッサファミリーをベースに、512MBのRAM、4GBのeMMCおよびユーザーが使用できるmicroSDスロットを備え、その低消費電力(定常2W)な構成は、産業や車載用途のワークロードに最適です。ReliaGATE 10-11は、最大2つの232/485保護シリアルポート、2つのCAN-Busインタフェース、2つのノイズおよびサージ保護USBポート、4つの独立デジタルインタフェースを備えています。

また、Wi-Fi、Bluetooth Low Energy、2つのFast Ethernetポートなど幅広いコネクティビティを提供します。

ReliaGATE 10-11は、主要なセルラーキャリアの認定を受けたグローバルセルラーモジュールReliaCELL 10-20をサポートしています。また、一部のキャリアの認定を受けた内部グローバルセルラーモデムとしても利用が可能です。さらに、セルラー組込みモデルでは、GSPによる位置情報取得も可能です。

非常にコンパクトでEマーク認証取得済みのReliaGATE 10-11は、動作電圧が9~36Vと広く、過電圧保護機能や車両イグニションセンス機能を備え、設置スペースを重視する車載向けに最適な多用途プラットフォームです。

アプリケーションの容易なプログラミングと柔軟性を確保するため、ReliaGATE 10-11は、純正のOracle Java SE Embedded 8仮想マシン、およびIoTゲートウェイ向けオープンソースJava/OSGiミドルウェアであるEclipse Kuraのエンタープライズ向け商用エディションであるEveryware Software Framework (ESF)と共に提供されます。Eurotechが提供およびサポートするESFは、EurotechのIoT統合プラットフォーム(別途提供)であるEveryware Cloud (EC)との完全な連携が可能で、高度なセキュリティ機能や診断機能、プロビジョニング、リモートアクセス、そして管理機能などを提供します。

ReliaGATE 10-11では、標準構成に加え以下のようなカスタマイズオプション(最小発注単位あり)を用意しています:

- 高速CPU SKU(最大1GHz、2,000 DMIPS)
- 内部セルラーモデム(Telit HE910互換モデム)
- TPM
- 拡張コネクタ(I2C、SPI、I2S、電源)
- ブランディングオプション(デバイスの色、ロゴなど)

スタンドアロンでも、ECと併用する形でも、ReliaGATE 10-11は、そのプロジェクト規模を問わず、迅速な市場投入を可能にするソリューションを提供します。


This site uses technical or similar cookies and third parties profiling cookies in aggregate form to improve your navigation experience and the use of the site. If you want to know more or opt out of some cookies consult our cookies extended policy.
By closing this banner or continuing navigation in any other way, you allow the use of cookies.