EurotechはIoT Evolution Expoにおいて多数の賞を受賞

Business Impact Awardに加え、2つのBest of Show Awardsを受賞

2016年2月11日 アマロ(イタリア)
組込みシステム、Machine to Machine (M2M) プラットフォームおよびInternet of Things (IoT) ソリューションで業界をリードする Eurotech は、IoT Evolution Expoにおいて、TMCおよびCrossfire Mediaから合計3つの賞を受賞したことを発表しました。Eurotechが受賞したのは、「IoT Evolution Business Impact Award」と、2つのBest of Show Awards 「Best Fog/Edge Computing Solution」および「 Best IoT Use Case/Full Stack Implementation of the Year」です。

IoT Evolution Business Impact Awardは、イタリアの路面電車(トラムウェイ)の運営会社であるTEB社に対するIoTの導入に関連し、Red HatがEurotechをノミネートするという形で実現しました。TEB社のIoT導入で使用されたEurotech製品は、Everyware Device Cloud (EDC)で、路面電車に搭載されたモバイルデバイスから分析のためにデータセンターにデータを転送するメッセージブローカーとして、Red Hat JBoss A-MQ が採用されています。

IoT Evolution Worldの審査員で論説委員のKen Briodagh氏は、次のように述べています。「IoT Evolution Expo Awardsは、本年新しく創設された賞で、創造性や技術的な革新性に基づいて出展者を審査します。IoT業界における優れた実績を称えるための賞が必要でしたが、Eurotechこそ、その期待に沿うものでした。数ある候補者の中からEurotechがこの栄誉ある賞を受賞されたことを称えると共に、6月に米国ラスベガス開催されるIoT Evolution Expo Westの受賞候補としても、エントリーされることを期待しています」

Best of Show Awardsの1つ、Best Fog/Edge Computing Solutionは、シンプルな分析から実用的なインテリジェンスやサービスの自動化に至るまで、幅広い要件を満たすことのできる最も優れたソリューションを提供した出展者に授与されるものです。EurotechのMulti Service IoT Gatewaysは、現場に配備されたデバイス間のギャップを埋め、Everyware Cloud IoT Integration Platformは、データを収集、蓄積し、ビジネスアプリケーションから操作できるようにします。

もう1つのBest of Show AwardsであるBest IoT Use Case/Full Stack Implementation of the Yearは、IoT業界の実績を世に示し、業界全体のテクノロジー、メディア注目度、あるいはその存在や、社会的な地位の向上にもっとも貢献した企業に授与されるものです。Eurotechでは、ハードウェア上のEveryware Software Framework (ESF)や、デバイスを簡単に接続して実務データの提供を可能にするEveryware Cloud (EC)など、お客様に対して完全なソリューションスタックを提供しています。


This site uses technical or similar cookies and third parties profiling cookies in aggregate form to improve your navigation experience and the use of the site. If you want to know more or opt out of some cookies consult our cookies extended policy.
By closing this banner or continuing navigation in any other way, you allow the use of cookies.