EurotechのEveryware Software Frameworkが、2015/16 IoT Awardを受賞

Eurotech の Everyware Software Framework が Postscapes 主催の年間コンテンストで “ユーザーが選んだ勝者” と票決されました

2016年1月27日 アマロ(イタリア)
組込みシステム、Machine to Machine (M2M) プラットフォームおよびInternet of Things (IoT) ソリューションで業界をリードする Eurotech は、 デバイスアプリケーション向けフレームワークである Everyware Software Framework (ESF) が、Postscapesが主催する "2015/16 IoT Award" の “IoT Software and Tools” カテゴリーで、 “ユーザーが選んだ勝者” と票決されました。

ESF は、 IoT アプリケーション構築に特化した革新的なデバイスアプリケーションフレームワークです。次世代のコネクテッドスマートデバイスやアプリケーションの構築に向け、コストパフォーマンスが高く、柔軟性に富んだ IT 指向のフレームワークを提供します。ESF は Java/OSGi ベースの IoT デバイスミドルウェアであり、ハードウェアを抽象化し、CPU ボードや他の IoT ハードウェアを、ソフトウェアデファインドのマルチサービス IoT ゲートウェイに変換します。

Eurotech グループの CMO である Robert Andres は、「私達が提供するデバイスアプリケーション向けフレームワークである ESF が “ユーザーが選んだ勝者” として票決されたことを嬉しく、そして誇りに思います。この賞は、お客様やパートナーに対して私達がミドルウェアを提供している IoT コミュニティからの 評価の現れであると考えます。この IoT ミドルウェアは、ミドルウェアアーキテクチャーおよび分散型デバイス管理における長年におよぶ経験を凝縮および象徴したものと言えます」と話します。

現在5年目となる IoT Award は、IoT を形成する年間で最高の製品、組織、そしてアイディアを称える栄誉です。IoT に関わるすべての領域における優れた製品を公開する場として、2011年以降 IoT Award では、新たなフィールドとそのフィールドにおける実践者の卓越した才能を祝しています。DIY プロジェクトや奉仕的な協力から、 Fortune 500 に至るまで、本コンテストは IoT におけるランドスケープの多様性を受け入れ、年間で最も優れたイノベーションやイノベーターを紹介し続けています。

IoT Award に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。


This site uses technical or similar cookies and third parties profiling cookies in aggregate form to improve your navigation experience and the use of the site. If you want to know more or opt out of some cookies consult our cookies extended policy.
By closing this banner or continuing navigation in any other way, you allow the use of cookies.