Eurotechは、産業アプリケーション向けソフトウェア・デファインドIoTゲートウェイ、“ReliaGATE20-25”を発表

2016年1月25日 アマロ(イタリア)
組み込みシステム、M2Mプラットフォーム、IoTソリューションのリーディングサプライヤであるEurotechは、産業や堅牢性が要求される分野に向けた強力な IoT ゲートウェイ ReliaGATE 20-25を発表しました。

ReliaGATE 20-25は、動作温度 -40 ~ +85℃、サージ保護機能付きインタフェース、サージおよびディップ保護機能付きの広い動作電圧(6~32VDC)など、産業分野での使用に必要となる様々な特性を備えています。

まもなくリリースされる ReliaGATE 20-25 は、最大 4GB の直付け ECC RAM と、最大 8GB の内蔵 eMMCを設定可能なシングル、デュアルおよびクアッドコア Intel Atom E38xx を採用しており、各種電源やパフォーマンスオプションの設定が可能です。

ReliaGATE 20-25 には、Modbus サポートが可能な Gigabit Ehternet インタフェースや 、WiFi、 Bluetooth Low Energy およびセルラーのサポートといったワイヤレスおよび有線のコネクティビティが用意されています。ReliaGATE 20-25 は、主要なキャリアの事前認定を受けたセルラーモジュール製品の1つである、 ReliaCELL をサポートしています。目的とするネットワークでの使用に必要となる新たな認定取得が不要なセルラーのコネクティビティは、正にグローバルなものと言えるでしょう。なお、ReliaCELL の一部のモデルでは、GPS 機能も提供しています。

また、ReliaGATE 20-25 は、ユーザーが使用可能な Micro SD スロット、DisplayPort ビデオインタフェース、オーディオインタフェース、温度計や加速度計といったセンサーを装備しています。

ReliaGATE 20-25 には、標準構成に加え、様々なパーソナライズ用オプションが用意されています。

◆ 内蔵型 SATA ドライブ
◆ ユーザー使用可能なMicro SIMスロット付き内蔵型セルラーモデム
◆ 内蔵型 GPS
◆ TPM
◆ miniPCIe 拡張スロット
◆ ソフトウェアのカスタマイズ(OSの選択、OEM製品化など)
◆ ブランディングオプション(デバイスの色、ロゴなど)

標準構成の ReliaGATE 20-25 は、IoT ゲートウェイのためのオープンソース Java/OSGi アプリケーションプラットフォームであるEclipse Kura をベースにした、EurotechのIoT デバイスミドルウェアである Everyware Software Framework (ESF) と共に提供されます。Eurotechが提供およびサポートする ESF は、高度なセキュリティ機能、診断機能、プロビジョニング、リモートアクセス、さらに、EurotechのIoT Integration Platform(別売)である Everyware Cloud (EC) との完全な連携などの機能を提供します。

高度にモジュール化された ESF を使用することで、開発スピードを桁違いに向上すると共に、ハードウェアプラットフォームや組込みアプリケーションの収益性を経年に渡って改善することができます。

ECや自社のシステム環境で ReliaGATE 20-25 を活用することで、どんな規模のプロジェクトでも、素早く市場に投入できるソリューションを構築することが可能となります。

ReliaGATE 20-25 の一般提供は、2016年第1四半期後半を予定しています。


This site uses technical or similar cookies and third parties profiling cookies in aggregate form to improve your navigation experience and the use of the site. If you want to know more or opt out of some cookies consult our cookies extended policy.
By closing this banner or continuing navigation in any other way, you allow the use of cookies.