ユーロテックは、EclipseCon 2014のIoT Dayスポンサとして、IoTアプリケーションのライブデモを披露

「EclipseCon 2014」で来場者数カウントおよび大気環境計測のデモをおこない、オープンソース・ソリューションおよびインテグレーション・プラットフォームの素晴らしさを紹介

2014年3月18日 サンフランシスコ(米国)

組込みコンピューティング・プラットフォームや高機能システムのリーディングサプライヤであるユーロテックは、「EclipseCon 2014」のInternet of Things (IoT) Dayのスポンサであることを発表しました。このカンファレンスを通して、ユーロテック、Actuate The BIRT Company™、Eclipse Foundationは、オープンソースおよび標準ベースの技術を使用して、複数の異なるセンサデバイスから生のデータを取り込み、貴重な情報を見える化するためにデータを送信して、分析するライブデモをおこないます。

ユーロテックおよびActuate社は共に、Internet of Thingsおよびオープンソース・ソリューションを推進することをコミットしたEclipse Foundationのアクティブメンバーです。ユーロテックは、Eclipse IoT Working Group(以前はM2M Working Groupと呼ばれていた)の創設メンバーで、Eclipse Kuraプロジェクトに寄与しています。Kuraは、M2Mのゲートウェイで実行するIoTアプリケーション用のJava/OSGiベースのコンテナを提供しています。また、IoTアプリケーションで必要とされる最も一般的なサービス向けに、オープンソース実装を提供し、あるいは可能であれば集約します。


This site uses technical or similar cookies and third parties profiling cookies in aggregate form to improve your navigation experience and the use of the site. If you want to know more or opt out of some cookies consult our cookies extended policy.
By closing this banner or continuing navigation in any other way, you allow the use of cookies.