ユーロテックのM2Mソリューションは、センサーなどデータプロデューサからのデバイスデータを集約しクラウドに転送する、M2M用マルチサービスゲートウェイから、クラウドに転送されたデータを分析/処理し、データコンシューマであるビジネスアプリケーションで活用できるようにするインテグレーションプラットフォームまで、お客様のニーズに合わせてフレキシブルに対応いたします。


M2M対応製品




M2M開発キット


すぐにM2Mアプリケーションの評価/試験を開始できるように、ユーロテックではM2M開発キット「EDCK4000」を用意しています。
開発キットには、ESFを搭載したマルチサービスゲートウェイ、センサーやアクチュエータを模擬するためのスイッチやLEDをPLCに接続した実験ボードのほか、1年間のM2M用クラウドサービスアカウントが付いています。
簡単に使用できるプログラミング環境とクラウドサービス、そしてシンプルなデバイスコンフィグレーションGUIにより、データの収集とコントロールをおこなうM2Mソリューションを容易に構築できます。また、ユーザーフレンドリーなライブWEBのダッシュボードにより、稼働中のM2Mソリューションの状況を確認できます。このダッシュボードを使用して、センサー/デバイスやデータベースの直観的な監視とチェーン全体のモニターが可能です。


M2Mデモンストレーション資料


This site uses technical or similar cookies and third parties profiling cookies in aggregate form to improve your navigation experience and the use of the site. If you want to know more or opt out of some cookies consult our cookies extended policy. By closing this banner or continuing the navigation you are agreeing to our use of cookies.