M2Mデバイスフレームワーク
Everyware™ Software Framework (ESF)


センサーなどのデバイスデータを集約してクラウドに転送するためのサービスゲートウェイには、OSの他、プログラミング・フレームワークをも統合した「Everyware Software Framework (ESF)」を実装しており、さまざまなアプリケーションに柔軟に対応できる開発環境を提供します。クラウドサービスとの通信には、M2Mアプリケーション向けに開発されたオーバーヘッドが小さく双方向の、オープンソースプロトコルであるMQTTを使用します。
ESFにはJava Vartual Machine (JVM)とOSGiが含まれており、アプリケーションの開発時間を短縮し、装置のライフサイクル管理を実現します。
Everyware™ Software Framework (ESF)と、そのプラグインを使用することで、装置を容易にプログラムすることが可能です。

さらに詳しい内容は、ESF Developer’s Guide (英語)をご参照ください。

Eurotech ESF

This site uses technical or similar cookies and third parties profiling cookies in aggregate form to improve your navigation experience and the use of the site. If you want to know more or opt out of some cookies consult our cookies extended policy. By closing this banner or continuing the navigation you are agreeing to our use of cookies.