Eurotechは、第2世代Intel® Xeon PhiとIntel® Atom E39XXを搭載した新製品で、組込みおよびハイパフォーマンスコンピューティングにおける技術革新をリードしています

2017年3月31日 アマロ(イタリア)

組込みおよびハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)システムのプロバイダであるEurotechは、同社のIntel®ベースの製品ラインナップを拡充するため、二つの新製品を開発することを発表しました。

E39xxベースのボードおよびモジュールは、COM Express Type 10と、EurotechのスモールフォームファクタのCatalystにて開発する予定です。これらの新製品は、過酷な環境下での使用にも耐えうる拡張温度やコンフォーマルコーティング、また長期サポートが不可欠なアプリケーションで活用されることを想定しています。

一つ前のIntel® Atom世代のモジュールとの互換性を備えたE39xx搭載のCPUボードは、その互換性により、置き換えの負担を軽減します。

これらの新製品についても、BIOSのパーソナライズ、キャリアボード開発、システムを含めた開発から、量産まで一貫して対応可能です。機能の追加や仕様変更など、モジュールのカスタマイズも可能です。

E39xx搭載製品は、IoTゲートウェイ用のオープンソースJava / OSGiミドルウェアであるEclipse Kuraの商用エンタープライズ版Everyware Software Framework (ESF)が利用可能です。Eurotechが提供およびサポートしているESFは、高度なセキュリティ、診断、プロビジョニング、リモートアクセス、そしてEurotechのIoT統合プラットフォーム(別売)であるEveryware Cloud(EC)との完全統合も可能です。

Intel® Atom E39xx(Apollo Lake)を搭載したEurotech製品の詳細は、2017年の6月頃に発表予定です。

Aurora Tigonの特徴である直接液体冷却は、従来のHVAC冷却に比べて信頼性を大幅に向上させると共に、運用コストを大幅に削減し、すべての部品を高精度かつ効率的に冷却します。Aurora Tigon v4については、こちらをご参照ください。

EurotechのChief Product&Marketing OfficerのGiuseppe Suraceは次のようにコメントしています。「今回発表した新製品を導入することで、Eurotechは、フィールドとデータセンターの両方で使用できる、低電力ボードから高性能システムに至るまで、Eurotechの製品ラインナップをより充実させます。また、高度な接続や堅牢なIoTデバイスを始め、数多くのサービスが提供可能な巨大なHPCシステムに至るまで、よりお客様のニーズに合った製品提供が可能です。

Eurotechについて
ミラノ証券取引所上場 (ETH.MI) のグローバル企業であるEurotechは、システムインテグレーターや、さまざまな規模の企業に、サービス、ソフトウェア、ハードウェアを含むインターネットソリューションを提供しています。Eurotechのソリューションを導入しているお客様は、最新のオープンソース、標準化されたソフトウェアスタック、柔軟かつ堅牢なマルチサービスゲートウェイ、優れたセンサを使用して、現場から得られる実用的なデータを業務で活用しています。Eurotechは、世界トップレベルのエコシステムパートナーと協力して、エンドツーエンド、もしくは、デバイスおよびデータ管理、接続および通信プラットフォーム、インテリジェントエッジデバイス、スマートオブジェクトのように、今日のビジネススタイルにフィットした、優れたビルディングブロックで、IoTを提供しています。Eurotechの詳細については、こちらをご参照ください。

This site uses technical or similar cookies and third parties profiling cookies in aggregate form to improve your navigation experience and the use of the site. If you want to know more or opt out of some cookies consult our cookies extended policy. By closing this banner or continuing the navigation you are agreeing to our use of cookies.