EurotechはMicrosoftのAzure Certified for IoTプログラムに参加

2017年1月24日 アマロ(イタリア)

トータルIoTソリューションプロバイダであるEurotechは、MicrosoftのAzure Certified for IoTプログラムに参加しました。

Azureによって認定されたEurotechのIoTデバイスは、市場への製品投入を決定的に加速させる、IoTデバイスやプラットフォームといったエコシステムを、全てのお客様に提供することを可能にします。

現在、4つのIoTデバイス(ReliaGATE 10-05/ReliaGATE 10-11/ ReliaGATE 10-20/ ReliaGATE 20-25)が、MicrosoftのAzure Certified for IoTに認定されています。

Javaでプログラミング可能なこれらのデバイスは、幅広い産業用通信プロトコルと認証をサポートしており、デバイスやデータの管理からエッジでの分析に至るまで、アプリケーションを理想的な形にします。

ユーロテックのプロダクトマネジメント責任者であるFranco Potepanは、次のように話しています。「当社はIoT分野における強力なサポーターであり、この度、Azureの成長的なIoTデバイスとして認定されたことを大変うれしく思います。当社がAzureエコシステムの一員であることにより、当社のお客様が、MicrosoftのAzure IoTサービスで事前にテストおよび検証したハードウェアとソフトウェアを用いて、迅速にIoTソリューションを立ち上げることを可能にします」

ユーロテックは20年以上に渡り、ハードウェアとソフトウェアに関する分散型のデバイスソリューションを提供し続けています。この豊富な経験は、今日ではMicrosoftのAzureを含む、当社のパートナーやお客様に、さまざまなサービスや幅広い製品ポートフォリオとして提供されています。

これらの製品は、オープンな産業規格に基づいており、多くの企業が抱えるIoTやITの問題を解決するために開発されました。

より多くの市場で利用できるよう、CPUボードやSBC、完全に認証されたゲートウェイまで、幅広いIoTハードウェアソリューションのみならず、Everyware Software Framework (ESF) と呼ばれる、EurotechのIoTデバイスアプリケーションフレームワークも提供しています。ESFは、エッジデバイスのビジネスロジックやアプリケーションを迅速に開発および展開することができます。ESFは、 IoTマルチサービスゲートウェイとスマートデバイス向けの、ポピュラーなオープンソースJava/OSGiミドルウェアである、Eclipse Kuraのエンタープライズ版です。

This site uses technical or similar cookies and third parties profiling cookies in aggregate form to improve your navigation experience and the use of the site. If you want to know more or opt out of some cookies consult our cookies extended policy. By closing this banner or continuing the navigation you are agreeing to our use of cookies.